画像
画像
画像
画像
画像

高麗人参の値段と質

高麗人参のイメージには、高額・高級品・貴重などというように思われている方も多いと思います。
確かに、数千年も昔から伝わってきたものでもあり、その効果には驚くほどたくさんの範囲に効き目があることから、高価なものと考えてしまうのは仕方ないと思います。
日本に高麗人参が伝わって来た頃を振り返ってみると、やはり高価なものであったことが分かります。

それが、明治時代頃になると大量生産ができるようになり、一時高麗人参の価格が下がりました。
値段が下がると同時に、一般人でも手に入れやすい価格になって、利用する人も増えたそうです。
それから明治の終わりから大正時代になった頃には、また値段が上がってきてしまい、手の届くような金額ではなくなってしまいました。

今の世の中では、健康ブームということがきっかけで、たくさんの高麗人参商品が出るようになってきました。
健康食品やサプリ、ドリンクや高麗人参エキスや酒となって市販の薬局や通販で簡単に手に入れることもでき、値段も大分下がったと思いますが、まだまだ安い食品とは言えません。
やはり、高級品扱いされているだけのものであることに間違いはありませんね。

高麗人参の値段は、加工法と年数で大きな差が出る事が分かります。
特に評価が高いのが、紅参の六年根だそうです。
この高麗人参には、有効成分でもあるサポニンが最も多く含まれているので、注目されているそうです。

約1ヶ月分の量と価格の平均を見てみると、30g位で1500円~2500円位だそうです。
この価格を見て、1回分を計算したとしても大分安値で購入できると思います。
上を見ればきりがない程、高額なものになってしましますし、手が届くような金額でもありません。
高麗人参はなるべく長い時間をかけて、摂取していくことで効果が現れてくると言われています。
そのためにも、自分のライフスタイルに合った高麗人参を見つけだして購入し、続けていってみて下さい。