画像
画像
画像
画像
画像

高麗人参は古いほうが良い!?

高麗人参は何千年というれ歴史と実績を持ち、今でも漢方薬などで世界中から注目されていることが分かります。
その効果も幅広く、色々な面で発揮することができます。
美容や健康、病気の予防や改善、精神面ではストレス解消などにも効果はあるそうです。

昔は、高級品として取り扱われていた高麗人参なので、一般的に手にするということは難しかったと思います。
煎じて飲んだり漢方薬として使用していましたが、最近ではサプリやドリンクなど市販の薬局や通販などで簡単に高麗人参を摂取することができるようになってきました。

では、高麗人参は年数が古いほど効果があるものなのでしょうか?
高麗人参の値段というと、やはり年の収穫時によって大きく変わってくることが分かっています。
高麗人参が高級品として扱われている理由には、栽培の難しさということもあります。

高麗人参を育てるには、適した環境条件が必要となり、本当に細かい所にまで目を向けないと上手く栽培することができません。
そして、高麗人参は最低でも収穫をするのは4年以上は掛かるそうです。
6年目で収穫された高麗人参には、とても高い栄養成分が含まれているので、その分価値も高まり高額となっています。
ここはひとつのポイントとして、高麗人参を選ぶ時に参考にしてみて下さい。

高麗人参を育てる環境や条件、年数から見ても、どこでも簡単に生産できるものではありません。
本当に手間を掛けて、少しずつしか育てることができないので、これだけの金額になってしまうんですね。
また、一度高麗人参を収穫した土地は、大量の栄養分が必要となってしまいます。
そのため、収穫後使った畑は10年以上そのままにしておかなくてはいけないので、手間も時間も掛かることが分かります。

古い高麗人参ほど、難病治療効果や延命効果があるとも伝えられ、数千万円というもの凄い金額での取引もあるそうです。
それくらい古く、昔から伝わってきている高麗人参には高い評価があるということも分かります。