画像
画像
画像
画像
画像

高麗人参の正体

高麗人参とは、何千年も昔から今に伝わってきて、漢方薬としても使用されている食物です。
中国や韓国での栽培がほとんどで、韓国では普段から食事などにも使われているそうです。
日本も含め、世界中からとても注目されている高麗人参には、美容や健康などに高い効果があるそうです。
なんとなく聞いたことはあるという方はいらっしゃると思いますが、なかなか手に取って見たり、実際に使用してみたりする機会はあまりないと思います。

そこで、まずは高麗人参というものはどういったものなのか?ということをお話ししたいと思います。
高麗人参というものは、朝鮮人参やオタネニンジンなど呼び方に違いはありますが、全て同じもののことを言っています。
野菜売り場で販売しているニンジンとは全然違う食物なので、覚えておいてくださいね。

また、高麗人参は摂取する場所が根の部分となっていて、そこを使って漢方などにしているようです。
そのため、根の形や大きさがとても重要となってきます。
気候や肥料、土壌の水分量などによって変化が見られます。

価値や値段にも大きな違いが出てきますが、その中でも注目されていることが「見た目の形・長さ・太さ・ツヤ・年数」となっているそうです。
数センチ程しかない本当に小さく2年ものの高麗人参で約9000円位。
それから年数を重ね数十年ものになると、30万円前後となり、150年以上のものになると180万円は軽く超えてしまう位の金額になるそうです。
この金額から見ても、高麗人参というものは、本当に価値のある優れた食物だということがよくわかります。
手が届きそうにないような金額にまでなってしまう位の高級品として扱われているんですね。

健康や美容などで利用していきたいという方は、長く継続していけるような価格の高麗人参を見つけて、効果をUPさせて行って下さい。
安いからとか量が多いからなどという選び方ではなく、成分や内容を確認して少しでも質の良いものを選んでみて下さい。